クレンズダイエットの代謝をあげる効果の注意点を知ろう!

クレンズダイエット 代謝 注意点

クレンズダイエットは、短期間、フレッシュジュースだけを飲み続けるダイエット法で、ハリウッドセレブの間で話題になっています。代謝が促進され、体質改善も期待できると、人気が高まっているようです。

 

クレンズダイエットで使うフレッシュジュースは、りんご、セロリ、ニンジン、キャベツなどの野菜や果物をミキサーにかけて作ります。しかし、ここでひとつ注意点があります。

 

普通の野菜や果物を粉砕するタイプのミキサーではなくスロージューサーと呼ばれる低温圧搾方式のジューサーを使わなければならないという点です。

 

ビタミン類やカリウムなど熱に弱い栄養素が普通のミキサーでは壊れてしまう部分が大きいためです。
これが、スロージューサーで作られるジュースがコールドプレスジュースと呼ばれ「一杯1,000円でも飲みたいジュース」とメディアで紹介される理由なんです。

クレンズダイエット 代謝 注意点

酵素を充分に摂取するためには、ジュースの鮮度に注意します。
作り置きはせず、作り立てを飲むようにします。また、酵素は熱に弱いため、材料は生のまま使うこともポイントです。

 

これを、朝、昼、晩の食事時間と、朝から昼の間、昼から夕食の間、夕食から就寝までの間にも間食として飲みます。

 

フレッシュジュースの果物や野菜に含まれるカリウムなどのミネラルや酵素の働きにより、体内に蓄積された余分な水分や老廃物が排出され、その結果体重が減少します。

 

また、老廃物が排出され、デトックス効果で新陳代謝が促進され、体質の改善につながり、痩せやすい体質になることも期待できます。

 

代謝促進効果を高めるクレンズダイエットの注意点の2つ目は、断食期間の長さです。期間は基本的には3日間が妥当ですが、最長でも5日間に留める必要があります。

 

もし断食しているのにお腹が空かないと感じて「まだまだ行けそう」と思ったとしても無理は禁物です。

 

先日ローラちゃんが「一週間クレンズ」行って話題になりましたけど、その時はスタッフとの打ち合わせなどどうしても外す事が出来ない食事で、2日目の夜に食事をせざるを得なかったからです。

クレンズダイエット 代謝 注意点

タイミング的には生理明けの一週間を外さないようにするのもクレンズダイエットの代謝促進効果の注意点のひとつです。
生理明けは、女性ホルモンの中でも成長因子でもあるエストロゲンが分泌されている時期なので、身体が断食とフレッシュジュースでの最低限の栄養摂取によって活動が強まるタイミングだからです。

 

代謝と一口に言っても排泄や汗など、様々な活動がその中にあります。
例えば腸の蠕動運動にしてもホルモンバランスが成長側に傾いているタイミングの方が効率が良いんですよ。

 

クレンズダイエットの注意点をしっかり把握して代謝促進効果を最大限に引き出すように行うと「身体が内側からすっきりする感覚」い病み付きになるかも知れませんよ♪

 

代謝が高まった状態の身体は、普通に生活していても運動によって、自然に痩せて行くことも出来ますし、暴飲暴食さえしなければ、太ってしまう事もありません。

 

さらに、食事の大切さを実感できるようになるので、良く噛んで食べるようになるんですよ。
自分の身体を根本から見つめなおす事が出来るジュースクレンズの効果を実感してみませんか。