代謝を高めるクレンズダイエットを体験した結果は・・・

代謝機能を高めるクレンズダイエットを体験しよう

最近、なにを食べてもすぐにお腹いっぱいになって、せっかくの食事を楽しめないと思っておられませんか?

 

また、たまに出掛けた先での外食が美味しいはずなのに楽しくない・・・

 

もし、あなたがこんな風に感じておられるなら、胃腸の消化機能が弱って代謝が落ちている可能性があります。

 

そういった場合に起こることは、ただ『美味しく感じられない』とか『お腹がちゃんと空かない』というだけではなく、太りやすく痩せにくくなっている可能性も。

 

このページでは、そういった『なんとなくもやもやした不快感』を解消出来るかも知れないクレンズダイエットをご紹介します。

クレンズダイエットってなに?

クレンズダイエットとは、栄養と酵素がたっぷり補給できるジュースを飲みながら日数を決めて断食をするダイエット方法です。

 

断食期間中は固形物は食べられませんが、お腹が空いたら食べる代わりにジュースを飲みます。

 

胃腸を休めてあげる事で、毎日の普通の食事で使ってしまう消化酵素を消費せずに栄養を身体に摂りいれる事が出来ます。

 

クレンズダイエットの効果は、こうして消化酵素を使わずに栄養だけを入れてあげる事で『飲む点滴』のようなイメージで身体をリセットしてあげる事が出来るんですよ。

管理人のクレンズダイエットの体験記

効果には個人差があるため、決めつける事は出来ませんが、個人的で申し訳ないのですが、
管理人の『クレンズダイエット体験記』をご紹介します。

 

わたしがクレンズダイエットを知ったのは、3年前の6月でした。

 

その頃は、まだローラさんがジュースクレンズを行う前で、初めて聞いたわたしも『クレンズダイエットってなに?』という状態です。笑

 

今すでにアラフォーのわたしは、その当時なんとか『ギリ30代前半ww』と言える年齢で、若い頃と違って、あまり食べていないのに太りやすく、食事量を減らしても痩せれないとい感じだったんです。

 

若い頃は脂肪が燃焼されやすいので、少し体重が増えたと思ったら、ジョギングをしたり、スポーツジムに通うなどの運動を行いつつ、食事制限をすれば、簡単にダイエットすることが出来ました。

 

しかし30代、40代と年齢を重ねていくうち、代謝機能が衰えるようになるので、余分な脂肪が燃焼されにくくなってしまいます。

 

それは内臓消化器官が弱っている証拠でもあるので、まずはそれを回復させることから始めなければなりません。

 

体の中から美しく痩せたいという方は、代謝機能を高めるクレンズダイエットを体験するようにしましょう。

 

クレンズダイエットとは、ある一定の期間は固形物を食べることなく、野菜や果物などのジュースだけを飲んで過ごすダイエット法のことです。

 

体に肉などの重いものが入って来ないので、内臓消化器官を休ませられますし、野菜や果物に含まれたビタミンや食物繊維などの栄養素や、酵素を効率的に摂取出来るので、身体の中をリセットさせることが出来ます。

 

クレンズダイエットを行うと体内が浄化され、体の本来の機能がよみがえってくるんですよ♪
若い頃のような痩せやすい体質になる事がいちばん大きな変化です。

 

このサイトを運営するわたしがクレンズダイエットをやった事がないのでは話になりません。あくまでわたしの個人的な体験の感想ではありますが、身体が内側からすっきりして余計なものがない状態というのは頭も冴えますし、よく眠れて朝の寝覚めも快適です♪

 

おそらく実際にやってみれば、あなたも実感するはずです。3日間の断食なんて絶対に無理・・・途中挫折は気分的にイヤだからやりたくない・・・などいろいろと考え方があるのは当然です。

 

最近では、六本木の「ELLE cafe」などでは「ワンデイクレンズ」と言って一日断食のクレンズダイエットも出来るコールドプレスジュースが販売されています。
予約が必要ですが、やってみる価値はあると思います。

 

インターネットで探せば、実際に体験した方のさまざまなエピソードが読めるので、チャレンジしたい方はチェックするようにしましょう。