クレンズダイエットで体重と体脂肪が減る仕組み

クレンズ 体重 体脂肪

クレンズダイエットは、海外セレブの間で大流行して、日本でもローラさんや道端ジェシカさんなど、多くの一流モデルや芸能人が採り入れているデトックスダイエット方法なのはご存じの通りです。

 

クレンズジュース(コールドプレスジュース)や酵素ドリンク、酵素が摂れるグリーンスムージーなどを飲みながら断食する事で、代謝をあげて身体を細胞レベルで生まれ変わらせるデトックスを目的としています。

 

完全な絶食ではないクレンズダイエットの場合、なぜこれほどまでに体脂肪も体重も落とすことが出来るのかという仕組みを知りたいという方もおられるのではないでしょうか。

クレンズ 体重 体脂肪

ダイエット効果も抜群で、個人差はありますが、3〜5日間の短期間で3kg〜4kg前後体重を落とす事が出来ると言われています。

 

ローラさんの場合でも、3s程度は5日間のクレンズダイエットで体重を落とす事が出来るそうです。体脂肪にすると1%弱は減る計算になりますね。

 

断食なので、当然のように感じるかも知れませんが、人間は一切の栄養を摂らないで完全に“絶食”すると、これほど体重も体脂肪も落ちません。

 

なぜクレンズダイエットがここまで体重も体脂肪も落とせるのかというと、胃腸を動かさずに消化酵素である胃酸や胆汁酸なども消費せずに栄養素をジュースで効率よく摂取出来るからなんです。

 

わたしたち人間の身体は、当然ですが、普段は固形物の食事を摂る事で、栄養補給を行っていますよね。
ですが、この通常の栄養摂取では、胃袋を動かしたり、胃酸や胆汁酸を分泌するために肝臓を動かしたり、固形物の消化物を小腸・大腸などの蠕動運動で排泄器に向かって送り出すなどの動きをしなければいけません。

 

こういった一連の動きをするために摂取した栄養素やエネルギーを40%は使ってしまうんですよ。

 

このようなロスが、代謝酵素の働きを鈍らせてしまうのが、老化や肌トラブルなどの原因になってしまうと言われています。

 

クレンズダイエットは、ご存じのようにジュースで栄養補給を行うので、完全な絶食ではありませんし、かと言って体内酵素の無駄遣いが起こってしまうような、固形物の食事も摂りません。
なので、ジュースで摂取した栄養素を、ほぼ100%代謝酵素として使う事が出来るという訳なんです。

クレンズ 体重 体脂肪

さらに、海外生まれでセレブに大人気になったクレンズダイエットですが、酵素ドリンクを使うという海外ではなかった選択肢が加わる事になったんですよ。

 

というのも、クレンズジュースじたいが基本的に専用のジューススタンドでしか手に入らないという点と、さらに私たち日本人の身体は、昔から発酵食品に馴染んできたという点も見逃すことは出来ません。

 

野菜や果物などの素材から栄養素を身体が吸収するには邪魔になってしまう細胞膜などが発酵食品である酵素ドリンクならば発酵過程で分解されているので、そのまま吸収する事が出来るというメリットもあるのが、酵素ドリンクの特徴なんですよ。

 

クレンズダイエットに新しい選択肢が加わったという意味では、日本はクレンズ文化が発達していると言えるかも知れません。

 

海外セレブですら選択肢にはない、酵素ドリンクもクレンズダイエットの選択肢として使えるという点は、日本人で良かったと言えるかも知れませんね。笑