スープクレンズで身体を温めながらダイエット♪

スープクレンズをご存知ですか?

これから寒くなって行くという時期になったら活躍してくれそうなスープクレンズをご紹介します。

 

スープクレンズは、その名前の通りスープで行うクレンズダイエットです。

 

特に、年末年始の寒くなる時期に身体を芯から温めてくれるスープでデトックスを行うのはいかがでしょうか。

 

デトックスに必要なビタミンCやカリウムなどの栄養素は、壊れることはありませんので、デトックス力がコールドプレスジュースに比べて落ちる幅は少ないんですよ。
酵素は熱が加わると壊れると言われますが、そんな理屈よりも寒い時期に身体を冷やさない事の方が余程大切です。

 

クレンズダイエットは、ジュースや、このクレンズスープのような栄養がたっぷり摂れる飲み物を使うことで代謝を高められるのがメリットです。

 

だからこそ、年末年始の寒い時期に身体を大事にしながらお正月太りや忘年会などの食べ過ぎをなかった事に出来るんですね。

 

楽天市場のスープクレンズ公式サイトはこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スープクレンズ

 

こちらのスープクレンズのセットは、ひと箱7食入りで、使い方は簡単です。
袋の中身をカップに開けて、熱湯を160ccそそぐだけでスーパーフードのチアシードやスピルリナ入りで完全無添加の本格的なスープクレンズが楽しめます♪

 

年末の寒くなる時期は、忘年会やクリスマス、友達との飲み会・・・etcなど美味しい料理が並ぶ席も多く、その上お正月も控えています。

 

お正月太りも気になりますが、なによりも『冷えは美容の大敵』です。

 

スープクレンズは、厳密に言えば断食ではありませんが、寒い時期に断食でそこまで身体を追い込む事は、体調不良を招いてしまう可能性が高いです。

 

それにお腹だって壊してしまうかも知れません。
ちゃんと身体を芯から温めてあげられて、カロリーも控えめで、ミネラルもしっかり摂れるスープクレンズは、年末年始をキレイを損なわないように乗り切る事ができるんですね♪

 

手作り回復食スープクレンズのレシピ

いろいろ野菜の「超低カロリースープ」

スープクレンズをご存知ですか?

材料は、玉ねぎ、ブロッコリー、キャベツ、皮むきジャガイモ、オリーブ油、固形スープの素、塩、胡椒。

 

作り方

  1. ブロッコリーの房を手で解してボウルに入れて電子レンジで2分温める
  2. キャベツ、ジャガイモ、玉ねぎを、それぞれ4分の一にカットして鍋でしんなりするまでオリーブ油で炒める
  3. 水を加えて、スープの素を加えて5分ほど煮ながら塩・胡椒で味を調節
  4. 煮えた野菜とブロッコリーをミキサーに入れて攪拌する
  5. 最後にクルトンを乗せて出来上がりです。

身体が芯から温まる感覚に「ほっこり」出来て、クレンズダイエットの回復食に最適です♪

 

温かくしても酵素が壊れないクレンズジュース

お正月休みに温かいハワイやグアムなど海外旅行をする予定がある方は、水着を着る事もあるのではないでしょうか。

 

そういった方の場合は、スープクレンズも良いのですが、温めてもミネラルと酵素がしっかり生きて腸まで届くホット酵素ドリンクがおすすめです。

 

ただし、短期集中型の完全な断食のジュースクレンズではなく、一日一食や二食をホット酵素ドリンクに置き換えるスタイルでクレンズダイエットを行うのも良いのではないでしょうか。

 

そんな時期に温めても酵素が壊れないクレンズジュースで基礎代謝を高めておく事で痩せやすくて太りにくい身体を作っていく事が出来るんですよ。

 

スープクレンズをご存知ですか?

そのためのおすすめドリンクがローヤルエンザミン酵素なんです。

 

ローヤルエンザミン酵素は、タンパク質でもある酵素の超低分子化に成功しているメーカーで、121度の熱を加えても酵素が壊れない酵素ドリンクなんです。

 

その性能の高さが支持されて、発売開始からたったの1年で30万本も売れたんですよ。

 

大手コスメ系口コミ情報サイトの@COSMEでも7点満点中5.4点の高得点を獲得しています。

 

しかも、熱に強いだけではなく、胃酸にも強い酵素という特徴を持っていて活きて腸まで届く酵素が含まれている酵素ドリンクなんですよ。

 

スープクレンズ

寒くなってくると汗もかきにくくなってきますし、代謝も落ちてしまいがちです。

 

でも、ローヤルエンザミン酵素を温めて飲めば身体を内側から温められて

 

酵素も補給出来て、痩せやすく太りにくい体質を作る助けになってくれるはずですよ♪

 

ローヤルエンザミン酵素でお正月の思わぬ体重増加に備えてみませんか。

 

スープクレンズ