サンシャインジュースの栄養素は妊婦にどうなの?

このページでは、クレンズジュースの有名ブランドのひとつである『サンシャインジュース』を
妊婦さんが飲んでも大丈夫かどうかを詳しくご紹介しています。

 

結論から言ってしまうと、妊娠中にサンシャインジュースのクレンズジュースを飲むことはまったく問題ありません。

 

ただし、妊娠中に体重管理のためにクレンズダイエットを行う方もおられますが、
葉酸や鉄分、タンパク質、カルシウムなど妊娠中に必要な栄養素をサプリなどで補給しながら行いましょう。

 

サンシャインジュース 妊婦

こちらの写真は、サンシャインジュース(SUNSHINE JIUCE)が用意している24パックセットのクレンズ用ジュースの通販で購入できるジュースです。

 

サンシャインジュースは、東京都内でも渋谷区恵比寿駅のすぐ側にあるという立地や、さらに多くの有名芸能人が利用している事も手伝って毎日とてもたくさんのお客さんで大繁盛している人気店です。

 

オフィスでも自宅でも、常に美を磨きたいという女性にとても人気が高いジュースで、栄養もしっかり摂れるのですが、妊婦の方にはおすすめ出来ません。

 

その理由は妊娠中の女性の身体が、胎内の赤ちゃんのために特殊な女性ホルモンの働きで血液を増やしている状態だからです。

サンシャインジュースが妊婦におすすめ出来ない理由

先ほど、妊婦の方の場合はサンシャインジュースをおすすめ出来ないと言いました。

 

その理由が妊娠中の赤ちゃんのためのプレママの身体の状態によるものです。

サンシャインジュースは妊婦が飲んで良いの?

妊娠中の特に4ヶ月目が過ぎて、つわりも終わり、食欲が増して来る5ヶ月目に入るころになると“むくみに悩む”方が増えてきます。

 

これは、妊婦さんの胎内にいる赤ちゃんへの栄養素の運搬がスムーズに出来るようにするために血漿(けっしょう)という血液の中でも水分にあたるものが圧倒的に増えるためです。

 

これは、血管の中に血栓が出来る事を防ぎ、赤ちゃんへの栄養の運搬と補給がしやすくするために血液中の水分が増えて“サラサラの血液”になるためです。

 

これは“むくみの原因”にはなりますが、先ほども言ったように赤ちゃんのためでもあり、血栓が出来にくい状態にする事が母胎のためでもあるんです。

 

妊娠線の予防や太ってしまう事による妊娠中毒などの予防に妊娠中の適正体重のコントロールは大切です。

 

とは言っても、クレンズダイエットのような“ジュースの栄養だけに頼った断食”はおすすめ出来ないのです。

妊娠中に特に必要な栄養素は?

妊婦の方に特に必要になる栄養素として最も大切なものが“葉酸”です。

 

特に、赤ちゃんの成長期にあたる妊娠5ヶ月目以降はとても重要になる栄養素で、これは赤ちゃんの細胞分裂とひとつひとつの細胞の成長に欠かせません。

 

そして葉酸は、妊娠中の身体にとっても欠かせないものでもあります。

 

クレンズダイエットのためのコールドプレスジュース(サンシャインジュースに限らずコールドプレスジュース全体)がおすすめ出来ない理由は葉酸をしっかり補給したり、全体的な栄養バランスの補完のためにもデトックスのためのカリウム摂取に特化したジュースがおすすめ出来ないんです。

 

葉酸は大豆やレバー、ホウレン草などに豊富に含まれており、これらの食材からしっかりと葉酸を摂取する事が必要なんですよ。

 

もし、妊娠中で“むくみが気になる”と言う場合は、寝る時に脚の下にクッションを敷くなどの方法で脚を少し上げた姿勢で眠る事で“むくみを和らげる事”がおすすめです。

 

さらに妊娠初期で“つわりが酷い場合”は、しっかり食べるのも厳しいですから、酵素ドリンクや葉酸サプリなどで栄養補給を行う事をおすすめします。