くすみ肌の治し方とクレンズダイエットの関係

くすみ肌の治し方とクレンズダイエット

肌のくすみは、それだけで10歳は老けて見えてしまう老化の始まりとも言われている肌の悩みです。

 

紫外線対策やクレンジング、洗顔、保湿など考えられる限りのスキンケアはしっかりとやっているのに肌がくすんで見えてしまう・・・

 

そんな悩みを持っておられるなら、もしかしたら身体の内側からのストレスがその“くすみ肌”を作っている原因かも知れません。

 

肌の美しさは表面的なスキンケアだけですべてが作られているわけではありません。

 

便秘などの腸内環境の悪化、または肝臓やすい臓など解毒と新陳代謝を司る臓器の疲れなどいろいろな要素が重なって、それが肌に表れると言われているんですよ。

 

もし、あなたがどんなに表面的なスキンケアを一生懸命頑張っているのに成果が感じられないと悩んでおられるならクレンズダイエットを試してみる価値があるかも知れません。

クレンズダイエットがくすみ肌の悩みに有効な理由

 

先ほど、くすみ肌の原因として考えられるのは、表面的なスキンケアだけではないとご紹介しました。

 

わたし達人間の身体は臓器のどこかに不調があるだけで顔色に表れる事はご存じでしょうか。
これは肝臓の解毒・循環機能が弱いと肌色が暗くなったり、腎臓病になったりすると顔に黄疸(おうだん)が出たりする事と関係があります。

 

くすみ肌のいちばんの原因は、クレンジングや洗顔などで落ちるはずの古くなっている角質層が表面に残ってしまうのが原因です。

 

そのために、角質層を元気にさせるための美容液や乳液、化粧水など基礎的なスキンケア製品が人気になるんです。

 

ですが、そのような表面的なスキンケアだけが、くすみ肌の原因ではない事は先ほどもご紹介した通りです。

 

そんなくすみ肌の治し方として有効な方法がクレンズダイエットなんです。

 

クレンズダイエットは、栄養たっぷりのジュースを飲みながら断食を行って臓器を休ませてあげる事で新陳代謝を活性化させる働きがあると言われているデトックスダイエット方法です。

 

表面的なスキンケアはもちろん大切ですが、それと同時にクレンズダイエットで身体を内側から代謝の働きでくすみ肌を細胞レベルで甦らせてあげる治し方もあるという事を意外とご存じでない方が多いんです。

 

紫外線対策や洗顔・クレンジング、保湿などのスキンケアに行き詰まりを感じておられるならクレンズダイエットを試してみてはいかがでしょうか。