クレンズダイエットの効果と好転反応

クレンズダイエット効果

クレンズダイエットには、名前のとおりダイエットの効果はもちろん、むくみ改善や冷え性改善、さらに断食によって新陳代謝の効率があがるので、肌の自己再生力がアップしてスベスベ肌が手に入れられる効果も期待出来ます♪

 

ですが、クレンズダイエットの好転反応が出始めると怖くなってやめてしまう方がおられます。

 

ところが、好転反応は、自分が持っている悩みが改善出来始めている証拠なので、むしろ喜んだ方が良いんですよ♪

 

好転反応は、一時的に体調が悪くなりますが、

クレンズダイエットの好転反応

クレンズダイエットの効果と好転反応

クレンズダイエットの好転反応は、個人差もありますが、基本的なものとして次のようなものが挙げられます。

  • 頭痛
  • だるさ
  • 眠気
  • 下痢
  • 寒気(さむけ)

この好転反応の中で、ちょっとだけ注意が必要なものが頭痛です。

 

まずやってはいけない事は、好転反応の頭痛を頭痛薬で抑えてしまう事。

 

その理由は断食で胃が空っぽになっているので、そこに鎮痛剤を飲んでしまうと薬を消化するための胃酸が分泌されてしまうので、空っぽになっている胃を傷つけてしまう事になってしまうからです。

 

もしクレンズダイエットの好転反応の頭痛が出た場合は、一先ず大さじ1杯のハチミツを飲んで様子を見てください。

クレンズダイエットの効果と好転反応

様子をみている間は、寝てしまうのがいちばん良いのですが、眠れないほど頭痛が続く場合やどんどん酷くなる場合は、一旦クレンズダイエットを中断して食事を摂ってください。

 

無理な我慢をする事は、決して身体にとって良いことはありません。

 

 

クレンズダイエットは、冒頭でも紹介しましたが、ダイエットの効果はもちろん、むくみや冷え性の改善、肌をキレイできるなど、いろんな効果があります。

 

ジュースの選び方なども含めて、無理せず楽しみながら行う事で、身体が理想的な方向に巡り始めるようになって来ます。

 

【併せて読みたい記事】
クレンズダイエットのやり方