家庭用ミキサーでクレンズダイエットは出来ないの?

家庭用ミキサー クレンズダイエット

このページでは、家庭用ミキサーでジュースクレンズダイエットのクレンズジュースを作る方法をご紹介します。

 

ただし、家庭用のミキサーで作るクレンズジュースは、摩擦熱と高速回転の刃で栄養素が3〜5割ダウンになると言われています。

 

ですので、本当に最大限の栄養たっぷりのクレンズジュースを作りたいという方は、コールドプレスジュースを作れるスロージューサーを購入することをお勧めします。

家庭用ミキサーでクレンズジュースを作る方法

家庭用ミキサー クレンズダイエット

冒頭の写真のような家庭用ミキサーでクレンズダイエット用のジュースを作るための注意点は、まずは水を入れない事です。

 

普通にジュースを作って飲むような形では野菜や果物が持っているミネラルを100%活かし切る事が出来ないので、普通のジュースよりも濃厚なミネラル摂取ができるんですね。

 

次に野菜や果物の果皮部分が残っているとザラついた舌触りになるので、ガーゼなどで絞って飲みます。

 

こうすると100%ジュースが出来るのですが、普通のミキサーで野菜や果物に伝わってしまう熱でミネラルのムダが出てしまう事は仕方がありません。

 

それと、もし市販の野菜や果物を素材に使うという方の場合は“残留農薬や放射能”も心配です。

家庭用ミキサー クレンズダイエットちょっと待って下さい!

今、ご紹介したのは特殊なスロージューサーを持っていない場合に家庭用ミキサーでクレンズジュースを作る方法を紹介しましたが、本当に活きた酵素が摂れるクレンズジュースを簡単に手に入れられる方法があるんですよ♪

家庭用ミキサー クレンズダイエット

それは通販の酵素ドリンクを使う方法です!

 

酵素ドリンクなら通販で、タイミングによっては、注文したその日のうちに発送されるので、早ければ翌日には手元に届きますから、“クレンズダイエットをやろう!”と思ったテンションを維持したまま出来ます。

 

さらに発酵食品(飲料)でもあるので、酵素やミネラルは活きたままたっぷり摂る事が出来ます。

 

そして、酵素ドリンクなら常温でも保存が効くので、仮に断食を体調だとか、その時の都合で中断したとしても、手作りジュースと違って、悪くなってしまったりする心配もありません。

 

これは、手作りジュースだけではなく専用のコールドプレスジュースでも同じなのですが、どうしても保存が出来ないというデメリットもあるんですよ。

 

クレンズダイエット(ジュースクレンズ)は断食が基本だけに、もし途中で体調が悪くなったり、急用が入った。とかの都合に合わせられる“自由度の幅が大切”なんですよ。

 

自由に振り幅を持った形で、無理なくやれるようにする事もクレンズダイエット成功の秘訣なんですね。

 

家庭用ミキサー クレンズダイエット