断食と回復食の長さはどうやって決めるの?

断食 回復食 長さ

クレンズダイエットを行う時に、おさえておきたい注意点があります。

 

それは、“断食期間と回復食の長さはどうやって決めるのか”という点です。

 

クレンズダイエット(ジュースクレンズ)は、断食の期間を自由に決めて行う事が出来るという点がメリットの一つでもあるのですが、逆に初めてクレンズダイエットに挑戦するという方は、自由って言われてもどうすれば良いの?という迷いも出て来てしまいます。

 

答えから先に言ってしまうと、初めてクレンズダイエットを行う方は、無理のない範囲で“一日断食から始める”というのがおすすめです。

 

何とかして早く痩せたいし肌もキレイにしたいという気持ちは誰にでもあります。
ですが、焦っていきなり3日とか5日なんていう断食には挑戦しない方が良いんですよ。

 

わたし達人間の身体は急激な変化を嫌うように出来ています。
昔、一時期流行った事がある単品ダイエットや絶食ダイエットが、今ではやる人がいなくなったのは、過激なダイエットプログラムによる無理が祟った結果、身体を壊してしまう人がたくさんおられたからです。

 

ちゃんと、栄養をクレンズジュースや酵素ドリンクなどで摂取しているとは言っても、無理は禁物です。

回復食の期間の長さは?

次に回復食の期間の長さですが、基本的には断食と同じくらいを回復食の期間と考えると良いでしょう。

 

特に初めて断食を行うという方は、胃腸に食べ物が入ってない状態を初めて経験した事になりますから、そこからの回復も時間をかけてゆっくりするのが理想的だと思います。

 

断食は初めての方にとっては、それだけで負担に感じる場合もあります。

 

頭では、負担と意識はしていなくても、身体が断食を負担に感じている事もあり得ます。

 

回復食の長さを断食期間と同程度に考えておけば、まずリバウンドの心配はないと考えて良いと思いますよ。