半日のプチ断食でもクレンズダイエットで痩せれる?

クレンズダイエットは半日でも痩せられるのでしょうか。こんなご質問を頂きました。

 

ローラさんや道端ジェシカさんなどのように、たったの数日間が○kgも痩せられるような効果は期待出来ないとは思いますが、ダレノガレ明美ちゃんのような半年で25kgも痩せて、でも健康的で肌もキレイ!というような長期的なダイエットを目指している方には『半日のプチ断食クレンズダイエット』はおすすめです♪

 

また、半日で断食を終わらせるクレンズダイエットは、短期間での効果は期待出来ない反面、いくつかのメリットがあります。

 

  • 完全な断食と違ってコツは必要ない
  • ペースが一定なため身体に無理が掛からない
  • お腹が空きやすいという方でも空腹感がない
  • 断食特有の副作用のような好転反応がない

 

このようなメリットがあるため、クレンズダイエットのためのジュースさえ手に入れてしまえば、その日からでも出来るというのもメリットと言えるかも知れませんね。

 

というのも、ダイエットが失敗する理由の中には『テンションが高いうちに始める』という事が大切だからです。

 

このページでは、短期集中型ではない半日クレンズダイエットで効果を実感しやすくなるためのコツやジュースをご紹介したいと思います。

半日クレンズダイエットのやり方

半日クレンズダイエットのやり方で、いちばん疑問に感じるのは、朝食、昼食、夕食のどれを抜けば良いの?

 

という点ではないでしょうか。

 

この答えには、個人差で生活リズムが違うため、絶対に痩せられるという『完全な正解』はありません。

 

ですが、基本的には夕食を抜くのがおすすめです。

 

というのは、人間の身体の中で『代謝酵素が働く時間帯』というものがあるからなのですが、参考までにご紹介します。

 

半日クレンズダイエットで夕食を抜く理由

わたし達人間の身体の中には『体内酵素が働く時間割り』と言えるものがあります。

 

体内酵素学という研究から分かったもので『ナチュラル・ハイジーン』というものです。

 

このナチュラル・ハイジーンの時間割りによると

 

夜8時(20時)〜朝4時が吸収と代謝の時間帯とされていて、この時間帯に食べてしまうと、
食事のカロリーが吸収効率が上がり、しかも寝ている時間帯は、
汗で水分が出てしまう割には運動量が少ないため代謝し切れないカロリーが
脂肪として身体に溜まりやすくなってしまうんですよ。

 

こういった、基本的な体内酵素の働きの仕組みがあるため、夕食を抜くのがおすすめなのですが、
夜勤のお仕事をされている方や活動時間が遅くなっている方などは、ご自分の生活リズムに合わせて、もっとも『空腹我慢が必要のないタイミング』で食事を抜くというのが、理に適っていると思います。

 

半日クレンズダイエットは、短期間で痩せられる効果はありませんけど、無理なく健康的に自然に痩せられるメリットがあるため、その代り一定のペースで続けやすくする工夫が大切ですね♪

半日クレンズダイエットに使えるジュース

半日クレンズダイエットに使えるジュースは、長丁場になる事を想定して選ぶと良いでしょう。

 

こういった意味では、クレンズダイエットでローラさんや道端ジェシカさんが使っている『生のコールドプレスジュース』は不向きではないかと思います。

 

というのは、生のコールドプレスジュースは基本的に冷蔵しても保存は3日間が限度だからです。

 

なので、『酵素ドリンク』や酵母が摂れる『菌活コンブチャ』など、保存が出来るジュースを味の好みや成分、効果などから選んで使うというのが良いと思います。

 

半日クレンズダイエットは、短期集中型ではない分だけ、副作用とも言える好転反応や空腹感など『我慢や異変に不安を感じる心配』はないので安心して、自分ペースで進められるところがメリットです。

 

そのメリットを最大限に活かして『理想の自分にグンと大きく近づいて』みませんか♪